■自然との生態系を保護、共生することを目的とする獣害対策専門特定非営利団体法人 中部猟踊会
中部猟踊会ROGO
トップページへ ごあいさつ 事業内容 施設案内 アクセス お問合せ
催事、イベント参加など中部猟踊会活動記録です


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

ケーブルTV局番組収録
2015/02/04

ローカルケーブル局KATCHの三河「みちくさ散歩道」番組収録がありました。
鉄崎幹人さんが自然とのふれあいを考え、自然を楽しんでしまう番組だそうです。

当日はマタギ屋で捕獲・解体された猪肉、鹿肉を使っての美味しい料理のオンパレード!
捕獲方法、処理の仕方や肉の管理が正しければ、一般に言われているような臭みはまったくなく、
深みのある味わいと、自然の恵みをいただくヘルシーな食材だということを再認識できる1日でした。

猪汁、猪ご飯、鹿カレー、猪レバーのカナッペ、猪ローストのピタパンサンドイッチや
番組スタッフの手でその場でスモークした、猪肉と鹿肉のスモークを鉄崎幹人さん、撮影スタッフの皆さんに食べていただきました。

当日は、三河産の有機野菜を中心にスローフード料理を提供している「蔵ら」さんも参加頂き、
仕込みに時間のかかる評判メニューを作っていただきました。

KATCH「みちくさ散歩道」
http://katch.co.jp/community/pg_culture/index.html#9

三河スローフード「蔵ら」
http://www.slowfood-kurara.com/

  


ササユリの里を守る会
2014/06/19

南大須での「ササユリの里を守る会」のイベントに
猪鍋50人分を作って振る舞いました。

  


ご無沙汰しておりました。
2014/04/30

しばらく更新が止まっておりました。

今年の夏もドギーマンハヤシ様のCFで
在りし日のノンちゃんが放送されるそうです。

小猿だったモンもキーももう青年で以前の可愛らしさはなくなってしまいましたが・・・。
仲良しだった懐かしい姿を見られるうれしいご連絡でした。

http://matagiya.jp/monkey.html

【ドギーマンハヤシHP】
https://www.doggyman.com/fun/cm/index.html

  


日近の里鯉のぼりあげ無事終了しました
2013/04/22

平成25年4月21日(日)岡崎市桜形町"日近の里"(ひじかのさと)で鯉のぼりあげが無事開催されました。

前日からの雨模様で心配されたのですが、スタートの午前10時頃には雨もあがって多数の参加者の手で、150匹の鯉のぼりを無事に揚げることができました。
5月11日まで春の大空で力強く泳ぎます。

また、鯉のぼりあげ終了後に「日近太鼓」の演奏も行われました。



中部猟踊会も当日スタッフとともに猪汁の提供の依頼を受けて、会場で猪汁を調理、参加いただいた方に食べていただきました。
初めて、猪肉を食べた方もみえましたが、みなさん「おいしい!」とおかわりをされる方も多くいらっしゃいました。

猪肉は臭い、硬いと一般にいわれることが多いですが、それは適切な処理がなされていないためで、中部猟踊会では、
屠殺、血抜きから解体まで保健所認可認可解体施設「マタギ屋」で行われ、精肉として最良な処理をしています。

  


日近の里(鯉のぼりあげ)中部猟踊会も参加します。
2013/04/09

平成25年4月21日(日)10時〜
岡崎市桜形町"日近の里"(ひじかのさと)で鯉のぼりあげが開催されます。

当日は、鯉のぼり150匹を参加者のみなさんと大空に泳がせます。

中部猟踊会も地元で捕獲された猪肉を使った猪汁を
当日終了後、鯉のぼりあげに参加者のみなさんに提供します。

参加者のみなさんで揚げた鯉のぼりと一緒に
当日は"日近太鼓"の演奏も演奏されます。

主催:日近の里を守る会
ご案内ページ:http://www.morinoeki.jp/download/25_hijika_koinobori.pdf

ご参加いただける方は、当日時間までにおこしください。

  


タウン誌リバーシブルの取材でした。
2013/02/13

猪肉を使ったケバブ料理の背景として取材で、岡崎のタウン誌リバーシブルが取材に来られました。
日浅会長の害獣駆除への取り組みや、どうしたら猪肉に臭みを残さないか独自に研究した捕獲方法、解体処理方法など説明しました。
また、害獣駆除の現状や問題点など雑談を交えながらの取材でした。

  


常磐東小学校の皆さんが来ました!part2
2013/02/07

しっかりお話しを聞いて勉強した後は、
お待ちかねの試食。
野生動物の美味しさを知るために猪肉と鹿肉を鉄板で焼いて全員でたべました。

先生方は、つい先ほど実際の解体を見た後で、みんな食べられるか心配していたそうです。

しかし、みんな美味しい!と笑顔で試食。
おかわりする生徒さんもたくさんいて、
先生の心配もどこ吹く風(笑)

午前中の授業も終わり、動物の実際の解体作業などを見る機会など通常では経験できない貴重な授業でした。

  


常磐東小学校の皆さんが来ました!part1
2013/02/07

岡崎市常盤東小学校の生徒さん11名が環境学習の一環で、マタギ屋に勉強をしに来ました。

名古屋テレビの映像取材も行われ、
「命の授業」と呼ぶ今回の授業はまず、猪の解体を見学。
一般的には残酷なシーンに見える解体作業を実際に見ることで、害獣と呼ばれて駆除される野生動物の命の大切さを学び、命をいただくという言葉の意味を学習。

中部猟踊会代表の日浅会長が、野生動物との共生とは、害獣駆除とは、野生動物の適正数と昔からの山の人たちと野生動物との関わり合い方などのお話しを熱心に聞いて、しっかり心に残ったことでしょう。

  


HPオープンしました
2013/02/05

かねてから、懸案であったNPO法人 中部猟踊会のオフィシャルホームページをオープンしました。

できるだけ多くの方に中部猟踊会をしっていただけるように、今後も情報を随時更新していきますので、お気に入り登録していただき再びお会い出来ますように・・・・。

  


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


- Topics Board -





猪肉・鹿肉販売

イベント報告

家庭で簡単!ジビエレシピ

マタギ屋スタッフBLOG

NPO法人 中部猟踊会 事務局
444-3621
愛知県岡崎市夏山町字宮本17-4

三州 マタギ屋 
444-3621
愛知県岡崎市夏山町字外田2-6
TEL/FAX:(0564) 82-3638

TV朝日「なにこれ珍百景」にも出演したモンとキーの今