■自然との生態系を保護、共生することを目的とする獣害対策専門特定非営利団体法人 中部猟踊会
中部猟踊会ROGO
トップページへ ごあいさつ 事業内容 施設案内 アクセス お問合せ
テレビ朝日「なにこれ珍百景」にも登場した!モンとキーは今

テレビ朝日「なにこれ珍百景」にも登場して、【珍百景No.221】にも認定された、やさしい老犬「ノン」と小猿の「モン」と「キー」。
中部猟踊会マタギ屋で生活していた3匹の、「犬猿の仲」という言葉とは全く違った生活を、 放送では紹介されなかった物語と写真を記録ために掲載します。

"ノン"はもともと猟犬でした。
年老いて白内障もすすみ、猟犬として使えなくなった心ないハンターに山で捨てられて、
岡崎市の山間を放浪していたところを中部猟踊会マタギ屋で保護されて生活していました。

そこへ、2008年夏に母猿とはぐれてひとりぼっちになった小猿"キー"が保護されてマタギ屋にやってきました。
その後約1ヶ月あとに、またまたひとりぼっちになってしまった小猿"モン"がマタギ屋の一員になり、3匹一緒の生活がはじまりました。

小猿の2匹はまだ幼くヒモもつけずに自由に暮らしていました。
そして、老犬"ノン"に親のごとくなついて、「犬猿の仲」などとは一切関係なく、いつも一緒に生活するようになりました。


-------------------------------------------------------------------------
○テレビ朝日「なにこれ珍百景」2009年3月4日 OA で紹介されました。
○ドキーマン「薬用ペッツテクト プラス『犬猿の仲と呼ばないで』篇でCFにも登場しました。

-------------------------------------------------------------------------

ある日、
"ノン"が散歩でトイレに出かけたとき、
いつものように"モン"と"キー"はタクシーがわりに背中にのって一緒に出かけました。
途中、"モン"と"キー"は綺麗な花を見つけると背中から降りて、花を摘みに・・・。
トイレをすませた"ノン"はそのまま小屋に帰ってしまいました。
帰りのタクシーがいなくなったモンとキーは自分たちで帰れません。

しばらくすると、遠くで"モン"と"キー"の鳴き声が!
おかげで、人間が迎えにいくことに・・・。


この3匹は同じお皿のドッグフードを一緒に食べ、寝る時ももちろん"ノン"の小屋で一緒。
"ノン"がトイレの時も、出かける時も一緒。

そんな仲良しで楽しい3匹の生活も・・・・・。

老犬"ノン"が2011年1月に永眠。

しばらくは、"モン"も"キー"も"ノン"の匂いの残る小屋から離れずにいました。

幼い頃のモンとキー


そして今は、
"モン"も"キー"もやんちゃ盛りの青年の年齢になり、ヒモをつけずに外に出すことが難しく、 新たに大きな小屋を作りその中で今は暮らしています。

そして、やはり捨てられたのかマタギ屋の付近でウロウロしていた"2代目ノン"。
保護された時は動くことも辛らそうなほどやせ細っていましたが、徐々に元気になって
現在、初代の"ノン"の小屋で暮らしています。
モンとキーの今  2代目ノン
猪肉・鹿肉販売

イベント報告

家庭で簡単!ジビエレシピ

スタッフ日記

NPO法人 中部猟踊会 事務局
444-3621
愛知県岡崎市夏山町字宮本17-4

三州 マタギ屋 
444-3621
愛知県岡崎市夏山町字外田2-6
TEL/FAX:(0564) 82-3638

TV朝日「なにこれ珍百景」にも出演したモンとキーの今